通勤時間も有効活用!移動中もお仕事できる「ワタシ流」

通勤時間も有効活用!移動中もお仕事できる「ワタシ流」
今日の17時、納期です。・・・間に合わない!普段からウェブライティングの締め切り日を考えて生活しています。私はOLのお仕事と育児をしながらライターを始めたため、今回もぎりぎりだけどなんとか間に合わせるぞー!と気合いで仕事を進めています。早め早めに手掛ければいいのですがなかなか時間管理は難しいです・・・。上手な時間のやりくりはできないものかと今日も格闘の真っただ中でございます。

<インプット時間を作りたい>

1時間以上ある通勤時間に何かしらライターの仕事にプラスになることはできないものかと思い、資料の読み込みをすることにしました。本を読みながら、とあるサイトを読みながら、少しでも効率よくなるように今晩に書きたいネタを集める作業をしています。

しかし読み込み作業もできれば長い時間とりたいもの。10分ごとに乗りついでいてはなかなか頭に入るレベルの読み込みができないのです。集中できる方法を模索した結果、通勤電車の乗り継ぎなど無駄をなくしたら効率があがるのではないだろうか・・・!と考えるようになりました。

<電車の乗り方を変えてみた>

普通電車を2本乗り継いで会社へいくところを、ルートを大きく変更してみました。敢えて少し早めの電車に乗り、まず反対方向の終点の駅にいきます。終着駅から乗ると必ず座れるメリットもあり、さらに乗り継ぎのない準急で会社のある駅へ向かうことができます。遠回りにルートを変えることで毎日35分のインプット時間を確保することができました。子供たちもいない自分だけのとっても有意義な時間・・・と思いきや。

<朝の疲れをいやす時間に>

35分の準急での有意義なインプットタイムを作るため、まず子供たちを保育園に預ける時間を少し早くするところから生活リズムを変えなければなりませんでした。そのため、起きる時間も必然的に早くなってしまいます。

2人いる子供の0歳はもともと早起きですが、いたずら好きで起きてからは騒々しくなります。なるべくギリギリに起こしたいところですが、物音を聞きつけて嬉しそうに目覚めてしまいます・・・。一方で4歳の子は6時に起きるのは辛いようで、2階の寝室まで迎えに行っておんぶして連れてきます。2人とも起きた、ここからが勝負!朝ごはんにお着替えに歯磨きに保育園への送迎をするともうヘトヘトです。一仕事終えた気分になっています。

そんなこんなで保育園へ送り出し、ようやく一人きりになれた準急の電車の中ではライティング!と、そんなうまくはいかず、あぁ今日も爆睡してしまう・・・。こんなことは常なのです。

思うように自分も時間もコントロールできず、焦りばかりが毎日募っていく、そんなウェブライターの卵です。通勤時間ライターにはまだまだほど遠く。これから上手に時間を使って人生のエッセンスになるような情報を発信できるようにがんばりたい!そんな思いが今日もとことこ・・・独り歩きしております。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です